10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • ボランティアニット<セーター2着目>(4) 後身頃完成
    AKI (02/07)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(4) 後身頃完成
    那智 (02/06)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(3) 前身頃完成
    AKI (01/25)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(3) 前身頃完成
    那智 (01/24)
  • ボランティアニット<2011年分>
    AKI (01/16)
  • ボランティアニット<2011年分>
    那智 (01/15)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(1)
    AKI (01/11)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(1)
    那智 (01/10)
  • ボランティアニット<マフラー2本目>(4/END)
    AKI (01/10)
  • ボランティアニット<マフラー2本目>(4/END)
    那智 (01/09)
RECOMMEND
裏も楽しい手編みのマフラー
裏も楽しい手編みのマフラー (JUGEMレビュー »)
嶋田 俊之
ボランティアニット<マフラー2本目>はこの本のP4〜5掲載のもの。
編み図記号の説明もさっくり載ってる。
RECOMMEND
ドレスアップ・ドレスダウン―simple chic
ドレスアップ・ドレスダウン―simple chic (JUGEMレビュー »)
茅木 真知子
実物大パターンを読みとるのがちょっとやっかいだけど(黒一色はキツイよ…)、シンプルでイイ! ストレートパンツのパターンをアレンジしてアオザイ(風)用パンツに。
RECOMMEND
エレガントにチャイナ服
エレガントにチャイナ服 (JUGEMレビュー »)
月居 良子
アオザイ(風)はこの中のNo.7を使用。
RECOMMEND
サンドレスとジャンパースカート―女の子の毎日の服〈2〉
サンドレスとジャンパースカート―女の子の毎日の服〈2〉 (JUGEMレビュー »)
文化出版局
女児用ワンピース その2 はNo.10フリルポケットのサンドレス(サイズ130)。
文章の説明が最小限で、イラストを見て頭で考えて手順を補完する必要あり。全くの初心者が作るには難しいかな。
RECOMMEND
RECOMMEND
洋裁―製図の書き方から部分縫いまで
洋裁―製図の書き方から部分縫いまで (JUGEMレビュー »)

厚さ3〜4cmはあるかという立派な本。和裁でもこういう本があればいいのに。
RECOMMEND
やさしい和裁―単衣作り方から着方、帯結びまで
やさしい和裁―単衣作り方から着方、帯結びまで (JUGEMレビュー »)
清水 とき
これを見ながら浴衣作ってます。用語や手順、もう少し細かく書いてほしい…。
RECOMMEND
ミシンで縫うはじめてのゆかた・甚平・作務衣
ミシンで縫うはじめてのゆかた・甚平・作務衣 (JUGEMレビュー »)

わからんところはこっち読んでなんとか補完。
RECOMMEND
こどものゆかたとじんべい―ミシンでかんたん
こどものゆかたとじんべい―ミシンでかんたん (JUGEMレビュー »)

90〜130cmまで型紙掲載。個人的には製図方法がほしいところ。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
qrcode
OTHERS
ジャージの袖口改造
M浦が買った薄手ジャージのそで口。
当初ゴムが縫いつけられていてきつくて仕方ないというのではずしてやった。
ジャージ袖口補修 02

そしたら、そで口がたら〜〜〜〜〜んとなってしまい、なんとも締まりのないものに。
腕まくりしてもずるずる落ちて来ちゃうわけでして。

なんとかしてくれーと言われつつも数ヶ月。
部品は買ってあったんだけどね。
洗濯したけどたたむ前に補修してみっか!

自分のジャージには最初から付いていた縁取りテープ。
ユザワヤで探してみたら「二つ折りふち取りニットテープ」がそれっぽい。
ジャージ袖口補修 03
まずは輪にして。
ジャージのそで口よりも小さめに。

びよ〜んと伸ばして縫い合わせる。
ジャージ袖口補修 01
くけ台と引っ張り機が大活躍だ!
もともと和裁で使う道具(のはず)だけど、今回ほどこれらの存在に感謝したことはない!!!

レジロン糸でミシン縫い。
ジャージ袖口補修 04
それっぽく仕上がった。
これならまくり上げたときすぐ落ちてくることはなくなるだろう(願望)。
0
    AKI | ちくちく - 補修 | 19:03 | comments(0) | - | pookmark |
    シャツのえり直し・自分の
    10年くらい…?
    Hanesのダンガリーシャツ。
    ホント、この手のシャツって自分になじんできた頃にえりやそで口がダメになる・・・。
    つーことで10年くらい前に買い、えりがダメになったものの愛着があり捨てるに捨てられずしまい込んであったmyシャツ。
    ダンナーM浦のシャツを数枚直し、こりゃイケる!と自分のシャツに着手したのであった(M浦のシャツを実験台にしたとも言う)。

    シャツえり直し(061113-01) シャツえり直し(061113-02)

    着られるシャツが1枚増えていたく快適じゃグッド
    0
      AKI | ちくちく - 補修 | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
      カーテンの裾あげ
      今のマンションに入居してすぐ、カーテンはユザワヤに作ってもらった。

      超庶民の私は、サッシのサイズを伝えるときについつい2〜3cm上乗せしてしまい、リビングのカーテンが長すぎて床に着き常にもたついている結果と相成った。
      他の部屋は窓につけるタイプで、しかも出窓がないから長すぎても無問題。

      それから7年・・・。

      ようやく名実共に重〜〜〜い腰を上げてカーテンの裾上げを敢行した。
      続きを読む >>
      0
        AKI | ちくちく - 補修 | 13:32 | comments(0) | - | pookmark |
        シャツのえり直し その3
        某社スタッフシャツ・第2弾。

        こっちの方が生地が薄い。
        Hanes-02-01
        そのためか、台衿にも芯地が入っていた。

        ・・・アイロンかけたら、芯地が伸びちゃった・・・。
        続きを読む >>
        0
          AKI | ちくちく - 補修 | 12:22 | comments(0) | - | pookmark |
          シャツのえり直し その2
          今度はHanesのダンガリーシャツ。
          某コンピュータメーカーの社員スタッフ用を、ノベルティ好きのM浦が営業さんに無理を言っていただいた2枚のうちの1枚目。
          Hanes-01-01
          えりだけじゃなく、それを挟んでいる"台衿"もダメだなこりゃ。
          続きを読む >>
          0
            AKI | ちくちく - 補修 | 11:54 | comments(0) | - | pookmark |
            シャツのえり直し その1-(2)
            続きに取りかかるまで、えらく間が開いてしまった。

            えりのすり切れ部分については、薄手の接着布を買ってきた。
            ブラウスの前立てなどに使うモンらしい。

            外したえりの中側に接着布を置きアイロンで接着。
            えり直し(2-1)
            う〜ん、すり切れすぎ。
            ゴワゴワにならないよう薄手の接着布にしたけど、頼りないナリ。
            続きを読む >>
            0
              AKI | ちくちく - 補修 | 20:52 | comments(2) | - | pookmark |
              シャツのえり直し その1-(1)
              だんなーM浦のダンガリーシャツ。
              えりの折り返しがすり切れてしまったので捨てるかー?という話になったが、そこ以外は問題ないのでもったいない。
              なんとか補修してみようと預かることにした。

              とりあえずえりを外し、アイロンをかけてみた。
              えりは芯地(接着芯ではない)を挟んで作ってあるから裏返して付け直せば使えそうだなー。

              問題はすり切れた部分の補強か…。
              裏から接着芯を付けると固くなりそうだしなぁ〜。
              もう少し検討してみよう…。
              ダンガリーシャツのえり
              0
                AKI | ちくちく - 補修 | 11:54 | comments(0) | - | pookmark |
                ズボンのお直し
                M浦用の『ウールアンサンブル』をカメの歩みで作っている合間に、A山母から甥ゆうき(6歳)のズボンの直しを頼まれていた。
                ゆうきはあまり背が伸びないのだけど、腹筋が弱くてどうしてもお腹だけデブってきてしまうのだ。
                そんな訳で既製品のズボンは股下が長く、股上が短い。
                裾は母が手縫いでどうにでも出来るけど、股上は面倒くさい。しかも母のミシンが故障してメーカー修理に出てしまったから更にピンチ
                毎日の替えがたくさん必要なのよね〜。

                ニット系の生地をズボンの上に継ぎ足し、ゴム通しが出来るように加工する。
                生地は母がカットして用意してある。私はロックミシンと普通のミシン(レジロン糸使用)でダカダカ縫うだけ〜。30分もあれば出来上がる。着物作るよりよっぽど早いもんだ。イヒヒ

                腰布の継ぎ足し
                ズボンと合わせて位置決めし、足し布にしるし代わりの切り込みを入れ、輪っかに縫う(by ロックミシン)。
                次にこれまたロックミシンでズボンと縫い合わせ、そのままだと縫い合わせ部分がごろつくから、縫い代を自然な方向に倒しミシンのステッチでおさえる。
                最後にゴム通し部分を作って出来上がり〜。

                出来上がり図
                1回につき2本、これまでに3回頼まれたかな。いずれも受注してから即納。
                ゆうきはファッションにコダワリがないので 楽しい それなりに出来上がっていればOK。

                楽だ。
                0
                  AKI | ちくちく - 補修 | 16:06 | comments(0) | - | pookmark |
                  イタリア人の仕事 完結編
                  ロックミシンの縫い目を一部ほどきつつ、使用されていた糸の種類を確認。
                  普通のスパン糸2本+ウーリー糸2本ね。

                  身頃の縫い合わせは白、パンツ部分との縫い合わせは黒だったけど、えぇいめんどくせぇ!全部白糸で縫っちゃった。
                  ま、裏側だしわがんねって。


                  ほぅら、これが正しい姿だよ。

                  ・・・ずれてる。
                  いいんだ。イタリア人気質を受け継いだってことにしようぜ。
                  0
                    AKI | ちくちく - 補修 | 17:03 | comments(0) | - | pookmark |
                    イタリア人の仕事
                    ダンナーM浦はロードバイク好き。
                    ロードバイク・スポーツバイク・ロードレーサー ・・・なんて呼ばれてるけど、要はアレだ。「ツール・ド・フランス」だ。
                    日本じゃマイナースポーツなので、めったにお目にかからぬそのジャージが我が家には何着かある。

                    自転車ロードレースはヨーロッパが最も盛んなので、ジャージとか自転車フレームとか、そういうのもMade in Italyだったりするわけだ。
                    それが何故Craftに登場か!?っていうと。



                    左の肩ひもが360度1回転している。
                    ブランドはNIKE。そしてイタリア製。
                    他にもイタリア高級ブランド(in 自転車界)のレースパンツ、肩ひもの左右長さが違うものがあるのだ。
                    イタリアって国のお国柄が垣間見られる製品。たらーっ
                    出荷時の検品でわかってて出したのか? それとも検品すらしないのか?
                    そして買ってから私が指摘するまで何年もの間気付かぬM浦もいかがなものか!?冷や汗

                    これからロックミシンの縫い目を解き、-360度回して付け直す予定・・・。
                    0
                      AKI | ちくちく - 補修 | 14:09 | comments(0) | - | pookmark |
                      1/1PAGES | |