08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • ボランティアニット<セーター2着目>(4) 後身頃完成
    AKI (02/07)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(4) 後身頃完成
    那智 (02/06)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(3) 前身頃完成
    AKI (01/25)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(3) 前身頃完成
    那智 (01/24)
  • ボランティアニット<2011年分>
    AKI (01/16)
  • ボランティアニット<2011年分>
    那智 (01/15)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(1)
    AKI (01/11)
  • ボランティアニット<セーター2着目>(1)
    那智 (01/10)
  • ボランティアニット<マフラー2本目>(4/END)
    AKI (01/10)
  • ボランティアニット<マフラー2本目>(4/END)
    那智 (01/09)
RECOMMEND
裏も楽しい手編みのマフラー
裏も楽しい手編みのマフラー (JUGEMレビュー »)
嶋田 俊之
ボランティアニット<マフラー2本目>はこの本のP4〜5掲載のもの。
編み図記号の説明もさっくり載ってる。
RECOMMEND
ドレスアップ・ドレスダウン―simple chic
ドレスアップ・ドレスダウン―simple chic (JUGEMレビュー »)
茅木 真知子
実物大パターンを読みとるのがちょっとやっかいだけど(黒一色はキツイよ…)、シンプルでイイ! ストレートパンツのパターンをアレンジしてアオザイ(風)用パンツに。
RECOMMEND
エレガントにチャイナ服
エレガントにチャイナ服 (JUGEMレビュー »)
月居 良子
アオザイ(風)はこの中のNo.7を使用。
RECOMMEND
サンドレスとジャンパースカート―女の子の毎日の服〈2〉
サンドレスとジャンパースカート―女の子の毎日の服〈2〉 (JUGEMレビュー »)
文化出版局
女児用ワンピース その2 はNo.10フリルポケットのサンドレス(サイズ130)。
文章の説明が最小限で、イラストを見て頭で考えて手順を補完する必要あり。全くの初心者が作るには難しいかな。
RECOMMEND
RECOMMEND
洋裁―製図の書き方から部分縫いまで
洋裁―製図の書き方から部分縫いまで (JUGEMレビュー »)

厚さ3〜4cmはあるかという立派な本。和裁でもこういう本があればいいのに。
RECOMMEND
やさしい和裁―単衣作り方から着方、帯結びまで
やさしい和裁―単衣作り方から着方、帯結びまで (JUGEMレビュー »)
清水 とき
これを見ながら浴衣作ってます。用語や手順、もう少し細かく書いてほしい…。
RECOMMEND
ミシンで縫うはじめてのゆかた・甚平・作務衣
ミシンで縫うはじめてのゆかた・甚平・作務衣 (JUGEMレビュー »)

わからんところはこっち読んでなんとか補完。
RECOMMEND
こどものゆかたとじんべい―ミシンでかんたん
こどものゆかたとじんべい―ミシンでかんたん (JUGEMレビュー »)

90〜130cmまで型紙掲載。個人的には製図方法がほしいところ。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
MOBILE
qrcode
OTHERS
ネックウォーマー(1)
編み物三昧な感じではあるが、自分でニット系を身につけることはない。
かゆいから。
冬の間のマフラーも、現在はフリース製しか使わない。
防寒を重視すると「ちゃんと」巻く必要があるのだが、急いでいるときなどは両端の始末に困る。
だんなーM浦がスポーツバイクに乗るので、フリース製のネックウォーマーが巷に出回っていることはさすがに知っているが、これらのほとんどは輪になってかぶるタイプだ。
フルジップタイプてのはないのかのぅ。

そんな感じで、トトロの余りフリース地を使ってネックウォーマーをいつか作ろう・・・と目論んでいたところ、実はM浦も『フルジップタイプのフリース製ネックウォーマー』を探していた。
立川へ出かけたときに大きめのスポーツショップを覗いてみたが、残念なことにフルジップタイプはナシ。
ネットショップで検索してみたところフルジップタイプはあるものの、ドローストリング付がない。
やはり隙間風をブロックするためにも着用後に絞る機能は欲しいところだ。

つーことで、着手。
フリース地オンリーはちょっとね・・・なので、肌に当たる側にネル生地を配することにした。
(ヒモ結び足袋の内布や布ナプキンに使ったきりの在庫があるんだわ〜これがまた)



・・・ミシンのホコリ除去から始めねばな。

って、あれれ?
グレーのミシン糸が見あたらないよ?
下糸用ボビンだけしか残ってない。
なぜだ〜!? トトロの着ぐるみで使い切ったはずもないだろうに。

どの色を合わせてもどうにもならん。
白でいくかな。

自分の分を試作して、M浦の分を作る予定・・・予定は未定・・・。
手順はモチロン行き当たりばったり!!!
0
    AKI | ちくちく - 色々 | 15:00 | comments(0) | - | pookmark |
    携帯入れ

    携帯を機種変更したらなんだか長〜くなっちゃって。
    押し入れから引っ張り出せる布で携帯入れを。

    全部手縫いだし、布の組み合わせも「・・・」な感じなので、口が裂けても「携帯ケース」とは言えない。

    以下2枚は旧携帯(G'zOne W62CA)で撮影。

    110515_2207~01.jpg

    110515_2207~02.jpg
    ↑これがNew携帯。G'z One Type-X。

    Type-Xで撮影した写真は続きから。
    (サイズが大きいのでね)

    続きを読む >>
    0
      AKI | ちくちく - 色々 | 22:15 | comments(0) | - | pookmark |
      布製文庫本カバー(2)
      はい次はい次!
      文庫本カバー(1)より少し高さに余裕を持たせ、まつり縫いしないタイプを作ってみよう!

      押し入れの中の「布地ストック」を漁ってみたらリバーシブルのデニム地を見つけた。
      デニム製の単の着物↓を作ったときのあまり布だ。
      http://blue.skyblue.sunnyday.jp/?eid=299904


      同じ袋に、だんなーM浦の古ダンガリーシャツを解体した切れっ端もあり、そこからバドワイザーのタグをひっぺがした(このシャツはmy足袋に流用済)。
      裏布にはゆうき(甥)用浴衣に用いたまとい柄。
      http://blue.skyblue.sunnyday.jp/?eid=81794

      渋い。


      デニム地の裏側のストライプをどうしても活かしたくて、途中で接ぎ合わせた。
      文春文庫は余裕で入るね。ヨシヨシ。
      文庫本カバー(2) 01 文庫本カバー(2) 04

      文庫本カバー(2) 02 文庫本カバー(2) 07

      文庫本カバー(2) 03

      しおりの付け位置って難しいなぁ〜。
      文庫本カバー(2) 05 文庫本カバー(2) 06

      布地が厚すぎででこぼこしている。
      1号よりも使いづらそう。
      薄手だけどしっかりした布地でまた作ってみよ〜っと。(←懲りてない)

      【参考サイトさま(追加)】
      まつり縫いのない縫い方が掲載されてます。
      (1)と同じく、ブラウザのアドレス欄にコピペしてくだされ。
      http://ameblo.jp/mfukunag/entry-10157682376.html
      0
        AKI | ちくちく - 色々 | 18:42 | comments(2) | - | pookmark |
        布製文庫本カバー(1)

        裁縫三昧、どんどん行くよ!

        ボトルカバーが出来上がったその勢いで、次はこれまた長年あたためていた「文庫本カバー」。

        通勤時間に読むため、時代小説の文庫本を買い込んでいるんだけど、カバーなしで読むのはイヤなので(どんな本を読んでいるか知られるのがなんとなくイヤ。文庫本の表紙が傷んでしまうのもイヤ)、買うときはたいてい紙のカバーをかけてもらっていた。
        でも、Amazonとかの通販だと紙カバー付いてこないし(この場合は家にあるコピー用紙でカバーをかけている)。

        でもまあアレだ。(アレってナンだ?)
        布で作ればええやん。
        (革製は好きではなく、ビニール製などはいずれボロボロになるのでこれまた好きでない)

        だんなーM浦の足袋を作るのに買っておいた少し厚手の木綿布地に接着芯(ふつう)を貼り、裏は薄手の木綿地。
        接着芯は全面ではなく、本の表側に相当するとこだけに貼った。
        キリンのラベルは20年くらい前(?)に買ったんだっけかな。

        早速翌日使ってみた。
        イイ感じに手になじむ。フフフ。

        文庫本カバー(1) 01

        文庫本カバー(1) 02

        文庫本カバー(1) 03


        ・・・寝不足でござんす。
        双葉文庫は余裕で入るけど、文春文庫はちょっと高さが足りないみたいだ。


        【参考サイトさま】
        googleで「文庫本カバー 作り方」と検索してヒットしたサイトさん。
        リンクはしていないので、ブラウザのアドレス欄にコピー&ペーストしてくだされ。
        http://www.lidee.net/bookcover.htm
        http://warako.boo.jp/te_Folder1/sewing_Folder/book.html
        http://hb2001.exblog.jp/8470121/

        0
          AKI | ちくちく - 色々 | 18:24 | comments(0) | - | pookmark |
          保冷・保温ボトルカバー 2代目
          Thermosの保冷・保温ボトル(350ml/500ml)をずっと使っているが、フタ部分のバネ(?)が強くて閉めづらかったり、フタ形状がいまいちで毎日洗うと乾き具合に不満があったり。
          以前からほしいと思っていた新型ボトルを買った。
          だんなーM浦も使うというので2本。

          職場で同型を使っている人によると「カバンの中で傷になりやすい」という。
          そんじゃこれまで使っていた先代用のボトルカバーはとりあえずM浦に使わせっかな。
           (初代→) http://blue.skyblue.sunnyday.jp/?eid=850438
          自分はしばらくタオルを巻いてカバンに突っ込んでおこう。
          なかなか時間がとれなくて新しいカバーを作るチャンスが見つからないから。

          ・・・・・ということがあって、ぐずぐずしてたらとうとうチャンス到来。
          だんなーM浦の海外出張による不在を狙って(出発直前にこども用甚平作ったけど)、裁縫箱出しっぱ!ミシン出しっぱ!

          水筒カバー 03
          延べ3日がかりくらいで完成。
          続きを読む >>
          0
            AKI | ちくちく - 色々 | 17:57 | comments(0) | - | pookmark |
            布ナプキンを作る!
            どうやら肌が弱いらしく、生理のときにケミカルナプキンを使うとシール部分(はじっこの圧着部分)の当たるトコロがきっちりかぶれる。
            そこそこ量も多いのでナイト用を買う。
            ツキイチ かつ 周期不定期だからついつい買いそびれる。
            結果として、最中のツライ時にえっちらおっちら買いに行かねばならなくなる。
            あぁ、面倒。

            ま、そーいう悩みはたいていの女性につきもので。
            「肌にやさしい」というポイントに惹かれて数年前から布ナプキンを使い始めた。
            (常時じゃないけど。洗うのめんどくせーし)

            市販品はさすがに色々考えられてはいるのだけども。
            やはり自分の行動パターンに当てはめると過不足が出てくるものである。
            仕事もせず家にこもっていたので、自分なりの理想の布ナプキンを作ってみることにした。

            ちなみに、市販品で愛用しているのはメイドインアースのもの。
            http://www.rakuten.ne.jp/gold/earth/contents/nn.html
            あっ!
            久々に覗いてみたら改良されてたッ!びっくり
            続きを読む >>
            0
              AKI | ちくちく - 色々 | 18:10 | comments(0) | - | pookmark |
              保冷・保温ボトルカバー
              ・・・さすがに貯金が底をつきそうなのでパートで仕事にありついた。
              日中飲むものを持って行きたいけど、以前ケチビシでやっていたように500mlペットボトルに半分お茶を凍らせて、という作戦はあきらめざるを得ない。
              なぜなら、私が引きこもっている間にダンナーM浦の1リットルペットボトル凍らせ作戦が発動してしまっため、冷凍室が満杯だからだ。

              くだらない前振りはさておき。
              Thermosの保冷・保温ボトル(350ml)をとある筋から頂いたので、これを入れてぷらぷら持ち歩くカバーを作ってみた。
              続きを読む >>
              0
                AKI | ちくちく - 色々 | 19:22 | comments(2) | - | pookmark |
                バスタオルでポンチョ
                小学校からの友達・チエリンが第2子を出産した。
                お祝いのリクエストを訪ねたら「バスタオルとフェイスタオルを縫い合わせたポンチョがいい」ちゅーことだったので、無事出産を確認したあと、商品券を握りしめて吉祥寺伊勢丹へ。

                うゎ、ブランド物のバスタオルって高ぇ〜びっくり

                1セットじゃなくて、洗い替えにと思い5セットくらい作るつもりだったので(上の女の子(3歳くらい)にも使うだろうし)、私のような庶民派向けの無地タオルコーナーに突進。
                商品券+現金でバスタオル・フェイスタオル各5枚をゲットし帰路についた。
                続きを読む >>
                0
                  AKI | ちくちく - 色々 | 01:02 | comments(2) | - | pookmark |
                  竹カゴ用通院バッグ (2)
                  通院バッグ (4) 通院バッグ (5)
                  プラスチックのパーツを買ってきて、持ち手用のテープは以前買ったものを。
                  結構長かったけど結局長さはそのまま残した。
                  ふだんは手で持つけど、首にかけて運ぶことも出来るように、なんてね。

                  獣医さんに「なんかグレードアップしてるし!」とほめてもらった。
                  カゴを運ぶときの揺れが少なくなったので、運ばれている本人(鳥)も落ち着いた顔をしているようだ。

                  あとは「中子」だなー。
                  ポケットつけて使い捨てカイロとか入れられるように・・・。
                  0
                    AKI | ちくちく - 色々 | 19:43 | comments(0) | - | pookmark |
                    竹カゴ用通院バッグ (1)
                    通院バッグ (1) 通院バッグ (2)
                    今年の7月終わりから体調を崩したインコ「アオ」を週1で病院へ連れて行くにあたり、竹カゴを利用している。かなり前に購入したものだが、これまではナイロン製の(ありがちな)風呂敷に包んでいた。
                    通院は長引きそうだし、見た目はイマイチだし、これから寒くなるし・・・。

                    犬や猫のキャリーバッグと違い、小鳥用なんてほとんど流通していない。
                    どうせなら自分の使い勝手が良いようにと思い立ち、以前作ったティーコゼと同じキルティング布で「通院バッグ」を作ってみた。

                    手持ちのバイアステープ(既製品)はないに等しい。
                    その場にあったいちご柄の生地でバイアステープを作るのに1日かかった。
                    「こんだけあればかなり余るだろう!」と思っていたのにほとんど使い尽くしてしまったぁ〜〜〜。

                    通院バッグ (3)
                    接合部はほとんどマジックテープで。
                    あとは持ち手かな・・・。
                    0
                      AKI | ちくちく - 色々 | 19:36 | comments(0) | - | pookmark |
                      1/2PAGES | >> |